Home > スポンサー広告 > 別れと・・・混迷と・・・旅立ち・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

イザワ URL 2009-03-14 Sat 15:54:16

お悔やみを申し上げます・・・
68歳とはまだまだお若いのに・・・
どうか、気を落とさずに・・・

素敵なカモメのお写真、きっとお父様を天国まで導いてくれて
いるのでしょう・・・

がんばってください。

miu URL 2009-03-14 Sat 22:40:06

さえっぴさん、お体
お大事にしてくださいね。
疲れたら、休んでくださいね。

お父様との関係、ステキですね。

さきっぺ URL 2009-03-15 Sun 11:39:43

お父様、天国へ旅立たれたのですね。。
お父様の人柄、家族の関係、素敵だな~って思って読まさせて頂きました。
まえっぴさんの温かい人柄の理由がよく分かったような・・・
姿はなくても、きっと天国からいつもと変わらす、まえっぴさん達を見守って下さっている事と思います。

まだまだお忙しいとは思いますが、ゆっくり元気になって、いつかまた一緒に写真を撮りに行きましょうね☆

那珂川流域 URL 2009-03-15 Sun 23:37:18

お父様は,沢山の方に見送られ,
きっといい人生だったと振り返ってらっしゃると思います。

素敵なお父様だったのですね。
ご冥福をお祈りします。

ヒツジ草 URL 2009-03-16 Mon 20:36:20

ご葬儀に集まられたのお話からも、お父様の暖かなお人柄が偲ばれますね。
大切な人を失った悲しみはいつになっても癒える事はないのですけど、
その生きてきた道を何度も何度も思い返す事がご供養になっていくのかなと思っています。
お父様のご冥福をお祈りいたします。
残されたご家族の皆様が体調を崩されませんように…。お大事にしてくださいませ。

あや☆ URL 2009-03-17 Tue 20:43:40

素敵なお父様だったのですね。
どんなことにも、必要な時間がありますね。
どうぞお体をお大事に
少しずつでも、皆様が元気になってゆきますように。
お父様のご冥福をお祈りいたします。
そして私も拍手で
お父様の旅立ちと、まえっぴさんの新しい出発を
元気に見送りたいと思います☆

かぷちーの URL 2009-03-18 Wed 19:22:23

まえっぴさん、お疲れ様でした。
まだまだ色々と大変な事が続くでしょうが
どうぞ、ご家族の皆様も体調を崩されませんように。
お父様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

お父様と一緒にお仕事をされていたのですね。
うちの父は、まえっぴさんのお父様より少しだけ上ですが
弟が父の後を継ぐ形で、今はまだ一緒に仕事をしています。
父に何かあったら、色々と大変だろうなと想像はしているのですが
まだまだ元気な姿の父を見ていると、その日がいつかくる
という覚悟はなかなかできません。
でも、時々帰る度、小さくなっていく父の背中を見るにつけ
どうかいつまでも元気でいて欲しいって願ってしまいます。

お父様とまえっぴさんの新しい旅立ちにふさわしい
かもめのお写真の数々、どれもとっても素敵です。
新しい旅立ち、応援しています。

北狸 URL 2009-03-18 Wed 22:45:30

D700の件以来、久し振りにお邪魔したら・・・
とても悲しいお知らせです。
ウチの父も九州(福岡県田川市)出身で、生き様が似てるな~と思いながら拝見しました。ウチの父もかつては炭鉱勤めでした。
教師になりたくて教育大行っていたのに、親弟妹を養うために中退して当時の古河鉱業へ、その当時、炭鉱は稼げたみたいです。

>同じくらい家族にもしてくれたら良かったのに・・・
オイラもよくそう思います。
それが九州の男なのかも。
大切な人を失ったのだから、男泣きも当たり前ですよ。

haru URL 2009-03-20 Fri 07:32:38

お父様の冥福を心よりお祈りしたいと思います。
まえっぴさんもご家族の方々もお疲れ様でした。
まだまだ、慌ただしい日々が続いてしまうと思われますが、お体に気をつけてお過ごし下さいね・・

ある意味窮屈だった、体を離れ、カモメのお写真のように、魂は、自由に飛翔してらっしゃるのでは、って思いながら素晴らしいお写真を拝見しました・・

naomi URL 2009-03-20 Fri 09:27:16

この間お会いした時の笑顔を思い出しながら思い出を拝見させて頂くと、
まえっぴさんのお人柄は、愛情深いそして強いお父様の後ろ姿を見て
育たれたからだのだと改めて感じました。
多くの方々に惜しまれて旅立たれたお父様はまえっぴさんの誇りですね。
しばらくは色々忙しいことが続くと思いますが、
まえっぴさんもご家族の方々もお体に気を付けて下さい。
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

hal9000 URL 2009-03-22 Sun 23:34:01

御久しぶりです。
そしてお悔やみ申し上げます。
私の父はまだ健在ですが、昨年脳溢血で倒れ半身不随になってしまいました。
生まれたばかりのわが子を抱いて会いに行きましたが、それ以来会いに行ってません。
先日老人ホームに子供の写真を送ったら涙を流して喜んだという話を聞いて、私も涙がこぼれてきました。

まえっぴさん、お体に気をつけて頑張ってください。
これからも優しい写真と文章楽しみにしています。

chihana URL 2009-04-02 Thu 14:31:28

久々にきたんですが、くるたびに感動し、
今回は、文章に驚きました。

まえっぴさんの暖かさは、
ご両親の素晴らしさのおかげもあるんでしょうね。
直接子育てにはかかわらずとも、子供は親を見て育ちますから。

素敵な写真と、感動をありがとうございます。
こんなに気持ちを動かされるブログを作るまえっぴさんは、
やっぱりすごい人だなって思いました。

まだまだ雑事も多いでしょうが、体を大切に過ごしてくださいね。

やぎ URL 2009-04-07 Tue 16:44:19

少しおやすみになって
また元気が出てきたら更新してください。
気長にお待ちしています。

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:49:23

>イザワさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
お悔みの言葉、心より感謝致します<(_ _)>
自分でも思った以上に落ち込んでるんでしょうね~
この一ヶ月、コメントの返事も記事も書けませんでした・・・
ようやく、少し落ち着いてきた感じです・・・
親父は今頃、天国でのんびりやってることでしょう(笑
まあ、今まで苦労してきた人ですから、しばしの休息を
とってもらいたいものです(*^_^*)
生きている家族には、まだまだ先が長いですから
とにかく頑張っていこうと思ってます(*^_^*)
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:50:29

>miuさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
あっという間に一ヶ月が過ぎてしまいました・・・
親父とは、仕事仲間としての時間が長かったせいか
父親というより、戦友みたいな・・・共に戦ってきた
大切な相棒みたいな感じで、今、こうやって一人で
仕事をしてると、何だか胸にポッカリと穴が開いたような
寂しさが消えずにいます・・・
この一ヶ月間は、多忙な日々でしたが、時には無理をせず
カメラを持って、写真を撮りに行ったりして、心と体を
休めています・・・
あまり張り詰めないように気を付けないと・・・(^_^;)
とにかく、一歩一歩、進んでいこうと思ってます(*^_^*)
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:51:18

>さきっぺさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
僕は、まだまだ親父の人徳には、及ぶべきものもありません・・・
亡くなってもなお、思い知らされることばかりです・・・
欠点も多い父でしたが、その欠点を補ってもなお余りある
人徳を持ってたな~って感じさせられることばかり・・・
今頃は、天国でのんびりとしてると思うけど・・・(笑
まあ・・・温かく見守って欲しいと思います(笑
まだまだ残務や整理が沢山あって、多忙な日々ですが
写真だけは、何とか撮りに行こうと思ってます(笑
多分、年内には、九州を離れることになると思うので
その前に、もう一度、撮影を御一緒したいものです(*^_^*)
ゴールデンウィーク中と前後は、ヒマになると思います・・・
その時期、こちらでは、藤の花(前に載せたトンネルの場所)
が満開になると思うので、行きませんか?
多分、happy×girlさんも来られると思いますよ(*^_^*)
是非、3人で・・・(笑
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:52:06

>那珂川流域さん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
親父の葬儀は、思った以上に盛大でした・・・
式の規模ではなく・・・来訪して下さった方々の多さです・・・
それは、仕事関係とかでなく・・・知り合いというか・・・
本当の意味でお参りに来てくれた方の多さに驚いたし
親父の人徳を改めて感じた瞬間でもありました・・・
裏表の無い性格の通り、後悔することはあっても
本人なりに、精一杯やって満足のいく人生だった
のではないかと感じています・・・
今頃、天国でのんびりとしてることでしょう(笑
お悔みの言葉・・・心より感謝致します<(_ _)>
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:52:46

>ヒツジ草さん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
親父は、沢山の方々の心に残るほどの人物だったな~
って思うし、家族にとっても、いろんな意味で決して
忘れる事の出来ない人でもありました・・・
僕は、仕事を一緒にしていたのもあって、まさにその
人生の殆どを一緒に過ごして来たので・・・
胸にポッカリと穴が開いたような感じです・・・
思い返すどころか・・・その存在が人生の一部であったし
かけがえのない存在だったな~って・・・
だけど、生きている人間は、先に進んでいかないといけないから・・・
迷うことなく・・・足を進めていきたいと思っています・・・
多忙の最中にも、時折、写真を撮る時間を作って
心と体を休めて・・・リフレッシュしています・・・
お花と触れ合う時間が・・・今まで以上に・・・
心地よさと安らぎをもたらせてくれるんですよね~(*^_^*)
とにかく・・・一歩一歩歩んでいこうと思います(*^_^*)
温かいお言葉、心より感謝致します<(_ _)>
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:53:39

>あや☆さん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
この数ヶ月間という間は・・・未だかつて無いくらいの
怒涛の日々でありました・・・
とにかく、今やれることを一つ一つやっていく・・・
そうやって、気が付いたら、随分と進んできたように感じます・・・
何となくですが、天国で親父が手伝ってくれてるような・・・
そんな不思議な感覚もありますが、今もって、親父の
人徳は、沢山の知り合いの中でも残っていくほどのもの
だったんだな~って、しみじみと感じさせられます・・・
僕も親父に追いつけるのかな~って(笑
何にしても、あまり遠くばかり見ていても始まらないので
まずは、目の前にある一歩を進めていこうと思います(*^_^*)
それが将来の百歩、千歩に繋がると思うので・・・
温かいお言葉・・・心より感謝致します<(_ _)>
この記事での拍手は、皆さんの父への弔いだと感じています・・・
皆さんの温かい気持ちで胸がいっぱいです・・・
あや☆さん、本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:54:23

>かぷちーのさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
温かいお言葉、心より感謝致します<(_ _)>
かぷちーのさんのご家族も、僕の所と同じなんですね~
今回、父が亡くなった後での、お通夜、葬儀、そして
役所での手続きや諸々・・・
手間はもちろんのこと・・・金銭的な意味でも・・・
まともに仕事が出来ないくらいの忙しさでした・・・
親父がサラリーマンであれば、難しくないことでも
自営業であるために、これでもか!と言わんばかりに
沢山の手続きがありました・・・
良かったのは、僕に姉が居てくれたことで・・・
姉弟で協力して、やれたことで、これでも随分と楽
だったんだろうな~って思う事ばかりです(*^_^*)
母は、70を過ぎているのもあって、何も判らずに
落ち込んでばかりだったので・・・
姉が居てくれて本当に良かったな~って、しみじみと
感じさせられました・・・
去年くらいから、容態も良くなくて、痩せ細ってきたので
もう、そう遠くないなと覚悟はしていたのですが・・・
やっぱり、いざ、そうなったら、悲しむヒマもないくらい
大忙しでした・・・
少し落ち着いてきた今になって、何だか胸にポッカリと
穴が開いたような寂しさを感じています・・・
そして・・・新しい旅立ちの準備や、残務の片付け、整理・・
まだまだ落ち着いている訳にはいかないので・・・
とにかく・・・一歩一歩進んでいこうと思ってます(*^_^*)
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:55:17

>北狸さん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
お久しぶりです~<(_ _)>
北狸さんのお父さんも九州男児なんですね~(笑
しかも、同じような生き方、同じように炭鉱に勤めて
いたなんて・・・
確かに、親父の世代で、九州に住んでいたら、炭鉱の
最盛期の時期だったから、いろんな意味で、炭鉱に
勤めていた方が多いだろうな~って思います・・・
当時は、今のように恵まれていた時代ではなかったから
親のためとか、家族のために、身を粉にして働いていた
男が多かったでしょうね(*^_^*)
しかも、偏屈というか・・・家族には本当にキツイ人でした(笑
他人には、本当に良くしていたんですけどね~(笑
でも、それでも、その生き様は尊敬に値する人でした・・・
親父のこと・・・今でも誇りに思ってます・・・
男泣きなんて、ほんと人生で今回を含めて僅か2回ですよ(笑
やっぱり、それだけ愛してたんでしょうね~(笑
まあ、ほんと寂しくなりました・・・
北狸さんとも、またお会いしたいものですね~
是非、一杯飲みながら語り合いたいものです(*^_^*)
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:56:03

>haruさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
温かいお言葉、心より感謝致します<(_ _)>
親父も今頃、天国でのんびりと過ごしていることだと
思います(*^_^*)
昔から苦労が多い人だったので、せめて天国では
しばらく、のんびりとしてもらいたいな~って(*^_^*)
今回、こうやって身近な人の死を感じて、おじいちゃんや
おばあちゃんの時には感じなかった感覚というか・・・
自分にも、いつか訪れる・・・死という結末・・・
それなりの年齢になっているせいか・・・
余計に深く考えさせられました・・・
親父がやってきたように、その時に悲しんでくれるような
友人を、どれだけもてるのだろう・・・とか・・・
自分なりの人生を、出来るだけ後悔のないように
生きて行きたい・・・とか・・・
寂しい気持ちもあるけど・・・いろいろと感慨深いものが
ありました・・・
いつか、その時が来たら・・・このカモメたちのように・・・
大空高く・・・飛んでいきたいな・・・
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:56:50

>naomiさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
温かいお言葉を心より感謝致します<(_ _)>
今はまだ、親父との思い出を振り返る余裕がないけど
きっと、数ヶ月・・・数年と過ぎていくうちに、しみじみと
思い出されるんだろうな~って感じています・・・
ある意味、今は、多忙の波に揉まれているほうが
自分にとって、楽なのかもしれません・・・
親父は、僕なんかより、ずっとずっと人との付き合いや
触れ合いが多くて、とっても優しくて、沢山の人に
慕われている人だったです・・・
そんな親父が大好きだったし、今でも誇りに思ってます・・・
もし、戦国時代に居たなら、常に陣頭に立って、戦って
いただろうな~って思うくらい、行動派な人だったし
そんな親父の後姿を見ていたような・・・
そんな気持ちがしています・・・
欠点も多かったけど、それ以上に魅力が多かった・・・
そんな・・・大切で・・・大好きな親父であります・・・
寂しくなりましたが、やるべき事が沢山あるので、
とにかく前進していこうと思ってます(*^_^*)
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:57:39

>hal9000さん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
お悔みの言葉を心より感謝致します<(_ _)>
うちの父は、6年前からガンになって、2度の手術をして
今回、リンパに転移してからは、2年持ちませんでしたが
この6年間は、家族にとっても試練の日々でした・・・
親父は、我がまま言いたい放題の人間でしたが(笑
実は寂しがり屋さんで、病院に入院していた時は
「毎日来なくてもいい!」な~んて言いながらも
すぐに、「今日は来ないのか?」「○○持ってきてくれ!」
なんて電話ばかり掛けてきてました(笑
行かない日があったら、文句は言うし・・・(笑
結局の所・・・寂しがり屋さんなのです(笑
でも、きっとみんな同じだと思います・・・
やっぱり、我が家が一番だし、家族に囲まれて生きたい
だろうなと思います・・・
だから、大変かもしれないけど、会いに行ってあげて
下さいね<(_ _)>
死んじゃったら、もう会えませんから・・・ね(*^_^*)
家族として生まれてきたのも大きな縁だと思うし・・・
大切な意味があると思います・・・
そんなことを・・・しみじみと感じる・・・今日この頃です・・・
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:58:26

>chihanaさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
お久しぶりです~<(_ _)>
chihanaさんにコメントを頂いて、久しぶりにお話しが出来て
本当に嬉しいです(*^_^*)
日々、時が過ぎていくうちに、親父も逝ってしまい・・・
身の回りが寂しくなってきました・・・
僕にとって、親父はかけがえのない人だったし、戦友のような
大切な人だったし・・・
何よりも、心から愛していました・・・
そういう人を父親に持てたというのは、本当に幸せだった
な~って思っています・・・
僕は、落ち込んだり、辛いことがあった時、写真を撮りに
行って、お花たちと触れ合うことで、心が安らいで癒されて
きました・・・
今回も、時折、時間を見つけてはカメラを持って、お花に
会いに行くことで、随分と楽な気持ちになりました・・・
やっぱり写真っていいな~って・・・(*^_^*)
つくづく感じちゃいます・・・
chihanaさんの素敵な写真も、また見たいな~(*^_^*)
chihanaさんの写真は本当に大好きでしたもん!
また、これからもよろしくお願い致しますね<(_ _)>
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:59:12

>やぎさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
温かいお言葉を本当にありがとうございます<(_ _)>
まだまだ残務も多いですが、一歩一歩進めていこうと
思ってます(*^_^*)
時折、時間を見つけては一休みがてらカメラを持って
出掛けています・・・(*^_^*)
桜の写真、菜の花の写真、沢山ありますので、また時間が
取れ次第、記事を更新していきますので、また見て下さいね<(_ _)>
本当にありがとうございます<(_ _)>

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://maeppi.blog61.fc2.com/tb.php/209-aee3782d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 花=人☆感謝の気持ちを込めて☆

Home > スポンサー広告 > 別れと・・・混迷と・・・旅立ち・・・

Home > スナップ写真 > 別れと・・・混迷と・・・旅立ち・・・

別れと・・・混迷と・・・旅立ち・・・

カモメ9

カモメ20

カモメ11

カモメ26

カモメ10

カモメ14

カモメ19

カモメ25

カモメ30

カモメ28

やっと・・・更新する時間・・・気力が出来ました・・・

2009年・・・3月6日・・・午後10:00・・・

親父が永眠致しました・・・

前回の記事を書いて・・・まもなく・・・
様態が悪化し、救急病院に運ばれ・・・そのまま入院となり・・・

一週間が過ぎた頃から、体力の低下が著しく・・・

「今日、明日に逝ってしまうこともありえます」との医師の言葉に
家族が交代で泊り込みを繰り返し・・・

痛みで苦しむ親父を、寝ずの看病で支えてきたのですが

そんな過酷な状態で、さらに一週間が過ぎ・・・

このままでは、家族が倒れてしまうと思ったのもあり
親父の様態が少し落ち着いたのもあって・・・
今日は一旦、みんな引き上げて・・・休んで、明日からまた頑張ろうと・・・

姉の家で、母と僕、姉の家族と一緒に、久しぶりの温かいご飯を食べて・・・

自宅に着いた・・・その瞬間でした・・・

「お父さんの心拍が急激に落ちていて、今すぐに来て下さい」
「何分で来れますか?」

と、病院から緊急連絡があったので、急いで病院に向かったのですが・・・

間に合いませんでした・・・

まだ温かい親父の手を握って・・・

「お疲れさん・・・ゆっくり休んでね・・・」
「今まで本当にありがとう・・・」

とお別れの言葉をかけました・・・

人は、この世に勉強に来ていて・・・学びが終わって・・・故郷に帰っていく・・・

それは悲しいことではなく・・・happyな事なのかもしれない・・・

そう思っているせいか・・・不思議と・・・涙は出ませんでした・・・

享年68歳・・・

大分県臼杵市出身・・・

中学生の時に、陸上短距離走に秀で、高校に推薦入学が出来るほどだった
にも関わらず、家庭の事情で、高校には行かず、働くことになり・・・

大阪に丁稚奉公に出され、修行半ばにして北九州の炭鉱へと転職・・・

それは、親へのお金の仕送りのために・・・給料のその殆どを親へ渡しながら・・・

炭鉱での危険な仕事の中、落盤事故を寸前で免れたりと・・・
顔を真っ黒に染めて・・・汗水垂らして働いて・・・

そんな中、同じ炭鉱仲間と友人になり、その友人の妹であった母と知り合う・・・

人目惚れしてしまった親父は・・・母を口説き・・・(笑

私は大分県なんかに嫁には行かないと言う母に・・・(笑

「俺がここに養子に来る!!床の間に座ってるだけでいいから!!」

と・・・(笑

見事に母を口説き落とした親父は(笑)晴れて母と結婚・・・

床の間に座ってるだけでいいと言ったのも束の間で・・・
母を苦労させながらも・・・(笑

翌年、姉が生まれ・・・その五年後に僕が生まれ・・・

仕事も、危険な炭鉱労働から、電気工事士の資格を取り独立開業・・・

以後・・・家族のために頑張って働いたのでした・・・

趣味も無かった親父ですが、人との交流が大好きで
酒も飲めないのに、お酒の席が大好きで・・・(笑

町内や、組合、その他多くの出事に、積極的に参加し・・・

そんな訳で、お通夜や葬儀では沢山の方々が見送りに来てくれました・・・

知らない人から、何度も・・・

「お父さんは本当にいい人でした・・・本当にお世話になって・・・」

と・・・涙を流しながら・・・何度も、いろんな人から言われて・・・

親父も大した人徳だな~同じくらい家族にもしてくれたら良かったのに・・・と(笑
内弁慶っぷりを誰にも知られずに(笑)・・・多くの方に見守られながら・・・

沢山の方の涙と共に・・・

旅立っていきました・・・

最後の入院から、お通夜・・・葬儀・・・その後も、役所での手続きと・・・
まさに怒涛の・・・三週間でありました・・・

今もまだ、沢山の手続きに追われている最中です・・・

悲しんでいるヒマはない・・・と言い聞かせていた僕ですが・・・

不覚にも、お通夜の席で大泣きしてしまいました・・・

痩せても枯れても九州男児・・・(笑

男は涙を見せてはならないと子供の時から思ってた僕なので・・・(笑

今まで身内が亡くなった時も泣いたことは無かったのですが・・・

仕事の師匠が、同じくガンで亡くなった時以来・・・
二度目の大泣きとなったのでした・・・

恥ずかしかったです・・・(笑

自分の親とも・・・いつかお別れが来るだろう・・・
だけど、まだまだ先だなって思ってはいましたが・・・

ついに来たんだなって実感しています・・・

僕も19の時から、親父の仕事を手伝ってきたので、ある意味
父親であるのと同時に、先輩であり、共に仕事をやる上での
パートナーというか・・・相棒のような・・・そんな間だったので・・・

仕事を一人でやってると・・・何だか寂しい気持ちになってしまいます・・・

ただでさえ、親子なのに、僕にとって仕事でも23年間を共にしてきた仲ですし・・・
ツーと言えばカーみたいな・・・息の合った間柄でしたので・・・

かけがえのない・・・大切なパートナーを失った・・・
そんな喪失感があるんですよね・・・・

そういう意味でも・・・改めて寂しくなるな~って・・・感じています・・・

そして、親父の死と同時に、我が家に大きな変化が訪れることになりそうです・・・

例えて言うなら、江戸時代から明治時代に変わるくらいの・・・

今・・・そんな混迷の最中に居ます・・・

そして、整理整頓を終え・・・準備が出来たら・・・

新たな旅立ちを迎えることになります・・・

それまでの間、時間が取れたらまた記事を更新しようと思ってます(*^_^*)

いろいろとあり、しばらく更新が出来ない中、見に来て下さる方々に
心より感謝を申し上げます・・・<(_ _)>

前回の記事にも、沢山の方に、拍手ボタンを押して頂きまして・・・

本当にありがとうございます・・・<(_ _)>

最初は気付かなかったんだけど、ある方に
「コメントの変わりに、拍手で頑張ってって応援してくれてるんだと思うよ」
って言われて、胸が熱くなりました・・・

本当にありがとうございます<(_ _)>

沢山の方に、「ファイト!」って肩をポン!って叩かれたような・・・
そんな優しさを・・・温かな心を頂いている・・・

そんな気持ちです・・・(*^_^*)

僕は元気です(*^_^*)

そして・・・と~っても幸せです(*^_^*)

親父を無事に見送れたことも喜びだし、またいつか・・・
親父に会いに行く・・・その時まで・・・

出来る事を精一杯やって・・・学んでいこうと思ってます(*^_^*)

親父・・・・お疲れ様・・・ご苦労様でした・・・<(_ _)>

そして・・・本当にありがとう・・・・<(_ _)>

またね・・・(*^_^*)

いつかまた会う・・・その日まで・・・

そんな親父の旅立ちを祝して・・・鳥さんの写真を載せました(*^_^*)

思えば・・・葬儀の日の空も・・・こんな綺麗な空だったな~

別れ・・・混迷・・・旅立ち・・・

一つの命の物語が終わり・・・

残った命たちの・・・また新たな物語が始まります・・・

どんな物語になるかは自分次第・・・

明るく元気に・・・楽しんでやりま~す(*^_^*)

それではまた~ヽ(^。^)ノ










Comments: 26

イザワ URL 2009-03-14 Sat 15:54:16

お悔やみを申し上げます・・・
68歳とはまだまだお若いのに・・・
どうか、気を落とさずに・・・

素敵なカモメのお写真、きっとお父様を天国まで導いてくれて
いるのでしょう・・・

がんばってください。

miu URL 2009-03-14 Sat 22:40:06

さえっぴさん、お体
お大事にしてくださいね。
疲れたら、休んでくださいね。

お父様との関係、ステキですね。

さきっぺ URL 2009-03-15 Sun 11:39:43

お父様、天国へ旅立たれたのですね。。
お父様の人柄、家族の関係、素敵だな~って思って読まさせて頂きました。
まえっぴさんの温かい人柄の理由がよく分かったような・・・
姿はなくても、きっと天国からいつもと変わらす、まえっぴさん達を見守って下さっている事と思います。

まだまだお忙しいとは思いますが、ゆっくり元気になって、いつかまた一緒に写真を撮りに行きましょうね☆

那珂川流域 URL 2009-03-15 Sun 23:37:18

お父様は,沢山の方に見送られ,
きっといい人生だったと振り返ってらっしゃると思います。

素敵なお父様だったのですね。
ご冥福をお祈りします。

ヒツジ草 URL 2009-03-16 Mon 20:36:20

ご葬儀に集まられたのお話からも、お父様の暖かなお人柄が偲ばれますね。
大切な人を失った悲しみはいつになっても癒える事はないのですけど、
その生きてきた道を何度も何度も思い返す事がご供養になっていくのかなと思っています。
お父様のご冥福をお祈りいたします。
残されたご家族の皆様が体調を崩されませんように…。お大事にしてくださいませ。

あや☆ URL 2009-03-17 Tue 20:43:40

素敵なお父様だったのですね。
どんなことにも、必要な時間がありますね。
どうぞお体をお大事に
少しずつでも、皆様が元気になってゆきますように。
お父様のご冥福をお祈りいたします。
そして私も拍手で
お父様の旅立ちと、まえっぴさんの新しい出発を
元気に見送りたいと思います☆

かぷちーの URL 2009-03-18 Wed 19:22:23

まえっぴさん、お疲れ様でした。
まだまだ色々と大変な事が続くでしょうが
どうぞ、ご家族の皆様も体調を崩されませんように。
お父様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

お父様と一緒にお仕事をされていたのですね。
うちの父は、まえっぴさんのお父様より少しだけ上ですが
弟が父の後を継ぐ形で、今はまだ一緒に仕事をしています。
父に何かあったら、色々と大変だろうなと想像はしているのですが
まだまだ元気な姿の父を見ていると、その日がいつかくる
という覚悟はなかなかできません。
でも、時々帰る度、小さくなっていく父の背中を見るにつけ
どうかいつまでも元気でいて欲しいって願ってしまいます。

お父様とまえっぴさんの新しい旅立ちにふさわしい
かもめのお写真の数々、どれもとっても素敵です。
新しい旅立ち、応援しています。

北狸 URL 2009-03-18 Wed 22:45:30

D700の件以来、久し振りにお邪魔したら・・・
とても悲しいお知らせです。
ウチの父も九州(福岡県田川市)出身で、生き様が似てるな~と思いながら拝見しました。ウチの父もかつては炭鉱勤めでした。
教師になりたくて教育大行っていたのに、親弟妹を養うために中退して当時の古河鉱業へ、その当時、炭鉱は稼げたみたいです。

>同じくらい家族にもしてくれたら良かったのに・・・
オイラもよくそう思います。
それが九州の男なのかも。
大切な人を失ったのだから、男泣きも当たり前ですよ。

haru URL 2009-03-20 Fri 07:32:38

お父様の冥福を心よりお祈りしたいと思います。
まえっぴさんもご家族の方々もお疲れ様でした。
まだまだ、慌ただしい日々が続いてしまうと思われますが、お体に気をつけてお過ごし下さいね・・

ある意味窮屈だった、体を離れ、カモメのお写真のように、魂は、自由に飛翔してらっしゃるのでは、って思いながら素晴らしいお写真を拝見しました・・

naomi URL 2009-03-20 Fri 09:27:16

この間お会いした時の笑顔を思い出しながら思い出を拝見させて頂くと、
まえっぴさんのお人柄は、愛情深いそして強いお父様の後ろ姿を見て
育たれたからだのだと改めて感じました。
多くの方々に惜しまれて旅立たれたお父様はまえっぴさんの誇りですね。
しばらくは色々忙しいことが続くと思いますが、
まえっぴさんもご家族の方々もお体に気を付けて下さい。
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

hal9000 URL 2009-03-22 Sun 23:34:01

御久しぶりです。
そしてお悔やみ申し上げます。
私の父はまだ健在ですが、昨年脳溢血で倒れ半身不随になってしまいました。
生まれたばかりのわが子を抱いて会いに行きましたが、それ以来会いに行ってません。
先日老人ホームに子供の写真を送ったら涙を流して喜んだという話を聞いて、私も涙がこぼれてきました。

まえっぴさん、お体に気をつけて頑張ってください。
これからも優しい写真と文章楽しみにしています。

chihana URL 2009-04-02 Thu 14:31:28

久々にきたんですが、くるたびに感動し、
今回は、文章に驚きました。

まえっぴさんの暖かさは、
ご両親の素晴らしさのおかげもあるんでしょうね。
直接子育てにはかかわらずとも、子供は親を見て育ちますから。

素敵な写真と、感動をありがとうございます。
こんなに気持ちを動かされるブログを作るまえっぴさんは、
やっぱりすごい人だなって思いました。

まだまだ雑事も多いでしょうが、体を大切に過ごしてくださいね。

やぎ URL 2009-04-07 Tue 16:44:19

少しおやすみになって
また元気が出てきたら更新してください。
気長にお待ちしています。

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:49:23

>イザワさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
お悔みの言葉、心より感謝致します<(_ _)>
自分でも思った以上に落ち込んでるんでしょうね~
この一ヶ月、コメントの返事も記事も書けませんでした・・・
ようやく、少し落ち着いてきた感じです・・・
親父は今頃、天国でのんびりやってることでしょう(笑
まあ、今まで苦労してきた人ですから、しばしの休息を
とってもらいたいものです(*^_^*)
生きている家族には、まだまだ先が長いですから
とにかく頑張っていこうと思ってます(*^_^*)
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:50:29

>miuさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
あっという間に一ヶ月が過ぎてしまいました・・・
親父とは、仕事仲間としての時間が長かったせいか
父親というより、戦友みたいな・・・共に戦ってきた
大切な相棒みたいな感じで、今、こうやって一人で
仕事をしてると、何だか胸にポッカリと穴が開いたような
寂しさが消えずにいます・・・
この一ヶ月間は、多忙な日々でしたが、時には無理をせず
カメラを持って、写真を撮りに行ったりして、心と体を
休めています・・・
あまり張り詰めないように気を付けないと・・・(^_^;)
とにかく、一歩一歩、進んでいこうと思ってます(*^_^*)
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:51:18

>さきっぺさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
僕は、まだまだ親父の人徳には、及ぶべきものもありません・・・
亡くなってもなお、思い知らされることばかりです・・・
欠点も多い父でしたが、その欠点を補ってもなお余りある
人徳を持ってたな~って感じさせられることばかり・・・
今頃は、天国でのんびりとしてると思うけど・・・(笑
まあ・・・温かく見守って欲しいと思います(笑
まだまだ残務や整理が沢山あって、多忙な日々ですが
写真だけは、何とか撮りに行こうと思ってます(笑
多分、年内には、九州を離れることになると思うので
その前に、もう一度、撮影を御一緒したいものです(*^_^*)
ゴールデンウィーク中と前後は、ヒマになると思います・・・
その時期、こちらでは、藤の花(前に載せたトンネルの場所)
が満開になると思うので、行きませんか?
多分、happy×girlさんも来られると思いますよ(*^_^*)
是非、3人で・・・(笑
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:52:06

>那珂川流域さん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
親父の葬儀は、思った以上に盛大でした・・・
式の規模ではなく・・・来訪して下さった方々の多さです・・・
それは、仕事関係とかでなく・・・知り合いというか・・・
本当の意味でお参りに来てくれた方の多さに驚いたし
親父の人徳を改めて感じた瞬間でもありました・・・
裏表の無い性格の通り、後悔することはあっても
本人なりに、精一杯やって満足のいく人生だった
のではないかと感じています・・・
今頃、天国でのんびりとしてることでしょう(笑
お悔みの言葉・・・心より感謝致します<(_ _)>
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:52:46

>ヒツジ草さん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
親父は、沢山の方々の心に残るほどの人物だったな~
って思うし、家族にとっても、いろんな意味で決して
忘れる事の出来ない人でもありました・・・
僕は、仕事を一緒にしていたのもあって、まさにその
人生の殆どを一緒に過ごして来たので・・・
胸にポッカリと穴が開いたような感じです・・・
思い返すどころか・・・その存在が人生の一部であったし
かけがえのない存在だったな~って・・・
だけど、生きている人間は、先に進んでいかないといけないから・・・
迷うことなく・・・足を進めていきたいと思っています・・・
多忙の最中にも、時折、写真を撮る時間を作って
心と体を休めて・・・リフレッシュしています・・・
お花と触れ合う時間が・・・今まで以上に・・・
心地よさと安らぎをもたらせてくれるんですよね~(*^_^*)
とにかく・・・一歩一歩歩んでいこうと思います(*^_^*)
温かいお言葉、心より感謝致します<(_ _)>
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:53:39

>あや☆さん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
この数ヶ月間という間は・・・未だかつて無いくらいの
怒涛の日々でありました・・・
とにかく、今やれることを一つ一つやっていく・・・
そうやって、気が付いたら、随分と進んできたように感じます・・・
何となくですが、天国で親父が手伝ってくれてるような・・・
そんな不思議な感覚もありますが、今もって、親父の
人徳は、沢山の知り合いの中でも残っていくほどのもの
だったんだな~って、しみじみと感じさせられます・・・
僕も親父に追いつけるのかな~って(笑
何にしても、あまり遠くばかり見ていても始まらないので
まずは、目の前にある一歩を進めていこうと思います(*^_^*)
それが将来の百歩、千歩に繋がると思うので・・・
温かいお言葉・・・心より感謝致します<(_ _)>
この記事での拍手は、皆さんの父への弔いだと感じています・・・
皆さんの温かい気持ちで胸がいっぱいです・・・
あや☆さん、本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:54:23

>かぷちーのさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
温かいお言葉、心より感謝致します<(_ _)>
かぷちーのさんのご家族も、僕の所と同じなんですね~
今回、父が亡くなった後での、お通夜、葬儀、そして
役所での手続きや諸々・・・
手間はもちろんのこと・・・金銭的な意味でも・・・
まともに仕事が出来ないくらいの忙しさでした・・・
親父がサラリーマンであれば、難しくないことでも
自営業であるために、これでもか!と言わんばかりに
沢山の手続きがありました・・・
良かったのは、僕に姉が居てくれたことで・・・
姉弟で協力して、やれたことで、これでも随分と楽
だったんだろうな~って思う事ばかりです(*^_^*)
母は、70を過ぎているのもあって、何も判らずに
落ち込んでばかりだったので・・・
姉が居てくれて本当に良かったな~って、しみじみと
感じさせられました・・・
去年くらいから、容態も良くなくて、痩せ細ってきたので
もう、そう遠くないなと覚悟はしていたのですが・・・
やっぱり、いざ、そうなったら、悲しむヒマもないくらい
大忙しでした・・・
少し落ち着いてきた今になって、何だか胸にポッカリと
穴が開いたような寂しさを感じています・・・
そして・・・新しい旅立ちの準備や、残務の片付け、整理・・
まだまだ落ち着いている訳にはいかないので・・・
とにかく・・・一歩一歩進んでいこうと思ってます(*^_^*)
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:55:17

>北狸さん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
お久しぶりです~<(_ _)>
北狸さんのお父さんも九州男児なんですね~(笑
しかも、同じような生き方、同じように炭鉱に勤めて
いたなんて・・・
確かに、親父の世代で、九州に住んでいたら、炭鉱の
最盛期の時期だったから、いろんな意味で、炭鉱に
勤めていた方が多いだろうな~って思います・・・
当時は、今のように恵まれていた時代ではなかったから
親のためとか、家族のために、身を粉にして働いていた
男が多かったでしょうね(*^_^*)
しかも、偏屈というか・・・家族には本当にキツイ人でした(笑
他人には、本当に良くしていたんですけどね~(笑
でも、それでも、その生き様は尊敬に値する人でした・・・
親父のこと・・・今でも誇りに思ってます・・・
男泣きなんて、ほんと人生で今回を含めて僅か2回ですよ(笑
やっぱり、それだけ愛してたんでしょうね~(笑
まあ、ほんと寂しくなりました・・・
北狸さんとも、またお会いしたいものですね~
是非、一杯飲みながら語り合いたいものです(*^_^*)
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:56:03

>haruさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
温かいお言葉、心より感謝致します<(_ _)>
親父も今頃、天国でのんびりと過ごしていることだと
思います(*^_^*)
昔から苦労が多い人だったので、せめて天国では
しばらく、のんびりとしてもらいたいな~って(*^_^*)
今回、こうやって身近な人の死を感じて、おじいちゃんや
おばあちゃんの時には感じなかった感覚というか・・・
自分にも、いつか訪れる・・・死という結末・・・
それなりの年齢になっているせいか・・・
余計に深く考えさせられました・・・
親父がやってきたように、その時に悲しんでくれるような
友人を、どれだけもてるのだろう・・・とか・・・
自分なりの人生を、出来るだけ後悔のないように
生きて行きたい・・・とか・・・
寂しい気持ちもあるけど・・・いろいろと感慨深いものが
ありました・・・
いつか、その時が来たら・・・このカモメたちのように・・・
大空高く・・・飛んでいきたいな・・・
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:56:50

>naomiさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
温かいお言葉を心より感謝致します<(_ _)>
今はまだ、親父との思い出を振り返る余裕がないけど
きっと、数ヶ月・・・数年と過ぎていくうちに、しみじみと
思い出されるんだろうな~って感じています・・・
ある意味、今は、多忙の波に揉まれているほうが
自分にとって、楽なのかもしれません・・・
親父は、僕なんかより、ずっとずっと人との付き合いや
触れ合いが多くて、とっても優しくて、沢山の人に
慕われている人だったです・・・
そんな親父が大好きだったし、今でも誇りに思ってます・・・
もし、戦国時代に居たなら、常に陣頭に立って、戦って
いただろうな~って思うくらい、行動派な人だったし
そんな親父の後姿を見ていたような・・・
そんな気持ちがしています・・・
欠点も多かったけど、それ以上に魅力が多かった・・・
そんな・・・大切で・・・大好きな親父であります・・・
寂しくなりましたが、やるべき事が沢山あるので、
とにかく前進していこうと思ってます(*^_^*)
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:57:39

>hal9000さん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
お悔みの言葉を心より感謝致します<(_ _)>
うちの父は、6年前からガンになって、2度の手術をして
今回、リンパに転移してからは、2年持ちませんでしたが
この6年間は、家族にとっても試練の日々でした・・・
親父は、我がまま言いたい放題の人間でしたが(笑
実は寂しがり屋さんで、病院に入院していた時は
「毎日来なくてもいい!」な~んて言いながらも
すぐに、「今日は来ないのか?」「○○持ってきてくれ!」
なんて電話ばかり掛けてきてました(笑
行かない日があったら、文句は言うし・・・(笑
結局の所・・・寂しがり屋さんなのです(笑
でも、きっとみんな同じだと思います・・・
やっぱり、我が家が一番だし、家族に囲まれて生きたい
だろうなと思います・・・
だから、大変かもしれないけど、会いに行ってあげて
下さいね<(_ _)>
死んじゃったら、もう会えませんから・・・ね(*^_^*)
家族として生まれてきたのも大きな縁だと思うし・・・
大切な意味があると思います・・・
そんなことを・・・しみじみと感じる・・・今日この頃です・・・
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:58:26

>chihanaさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
お久しぶりです~<(_ _)>
chihanaさんにコメントを頂いて、久しぶりにお話しが出来て
本当に嬉しいです(*^_^*)
日々、時が過ぎていくうちに、親父も逝ってしまい・・・
身の回りが寂しくなってきました・・・
僕にとって、親父はかけがえのない人だったし、戦友のような
大切な人だったし・・・
何よりも、心から愛していました・・・
そういう人を父親に持てたというのは、本当に幸せだった
な~って思っています・・・
僕は、落ち込んだり、辛いことがあった時、写真を撮りに
行って、お花たちと触れ合うことで、心が安らいで癒されて
きました・・・
今回も、時折、時間を見つけてはカメラを持って、お花に
会いに行くことで、随分と楽な気持ちになりました・・・
やっぱり写真っていいな~って・・・(*^_^*)
つくづく感じちゃいます・・・
chihanaさんの素敵な写真も、また見たいな~(*^_^*)
chihanaさんの写真は本当に大好きでしたもん!
また、これからもよろしくお願い致しますね<(_ _)>
本当にありがとうございます<(_ _)>

まえっぴ URL 2009-04-13 Mon 21:59:12

>やぎさん
ありがとうございます<(_ _)>
返信が遅くなってごめんなさいね<(_ _)>
温かいお言葉を本当にありがとうございます<(_ _)>
まだまだ残務も多いですが、一歩一歩進めていこうと
思ってます(*^_^*)
時折、時間を見つけては一休みがてらカメラを持って
出掛けています・・・(*^_^*)
桜の写真、菜の花の写真、沢山ありますので、また時間が
取れ次第、記事を更新していきますので、また見て下さいね<(_ _)>
本当にありがとうございます<(_ _)>

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://maeppi.blog61.fc2.com/tb.php/209-aee3782d
Listed below are links to weblogs that reference
別れと・・・混迷と・・・旅立ち・・・ from 花=人☆感謝の気持ちを込めて☆

Home > スナップ写真 > 別れと・・・混迷と・・・旅立ち・・・

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。