Home > 2011年07月

2011年07月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「笑顔 いちばん “百花万彩” 写真展」に参加します(*^_^*)

DSC07627AA.jpg

_DSC0077_001_01A.jpg

_DSC0093_001.jpg

オランダの写真が続きましたので、ちょっとここで一息したいと思います(*^_^*)

ちょうど、巾着田(彼岸花が有名な場所)に蓮の花が咲いていて先日、撮影に
行ってきましたので、掲載することにしました(*^_^*)

当日は、蒸し返るような暑さで、数時間もしないうちにバタンキュ~ってなって
しまいまして、少ししか撮ってないんですよね~(笑

意外と蓮の花に近づけるのもあって、なかなかいい場所でした(*^_^*)


それと、お知らせがあります(*^_^*)

今回の記事の題名にあるように、この度、東日本大震災被災者支援のための
チャリティー写真展である、「笑顔 いちばん “百花万彩” 写真展」に参加する
ことになりました(*^_^*)

先日、ブログ仲間で、相互リンクもしている「イザワさん」のブログを訪問した時に、
バナー広告が貼ってありまして、何だろうな~って見てみると・・・





平成23年3月11日14時46分に発生した東日本大震災により、甚大な被害を受けた
東北・関東地域の被災者の皆さまに、見る人の心に訴えることができる「写真」と
いう表現手段を活用して、私たちの“愛と勇気”で多くの『希望』を支えることが
できればと考え、一人ひとりのわずかな力を一人でも多く積み重ね、 その結集した
絶大なる力をもって支援していくことを目的に、一般公募型によるチャリティー写真展
を開催することといたしました。

主催: アートガレー神楽坂 後援:千代田ユネスコ協会 
協力:「笑顔 いちばん」夢創造プロジェクト(宇つし堂、フォトオフィスイザワ、
    スタジオウィットをはじめ、今回のために集まった多くの写真愛好家等による
    善意のプロジェクト集団です。)
.

写真展テーマ・趣旨


一人でも多くの人が“笑顔”になれる、そして穏やかになれる『花』の写真をテーマに、
一般公募いたします。
花は私たちの気持ちを穏やかにしてくれるとともに、その魅力的な写真は見る人に感動を
与えてくれます。
そして、その感動は人を笑顔にしてくれます。

笑顔の積み重ねが周囲に波及して元気の源となり、一つひとつの元気の積み重ねが希望への
意志を高めていくものと信じています。
その『希望』への道筋を、私たち一人ひとりの“愛と勇気”で、そして会場全体を埋め尽くす
多くの『花』で支えていきたいと願っています。

どのような形でも構いません。皆さまができるご支援をお願いしたいと考えています。
これまで、何らかの形で被災者支援をしたいと思っていた皆さまの想いを込めた写真、
そしてメッセージをお寄せ願います。

【コンセプトコピー】
… 愛ト勇気ヲ 多クノ希望ノタメニ …
.

開催時期


■ メイン開催:平成23年8月23日(火)~8月28日(日)・アートガレー神楽坂


■ また、プレ開催として杉並区区民ギャラリーにて8月1日(月)~8月10日(水)
 そのほか被災地等での巡回写真展も予定。


■ 多くの人が“笑顔”に、そして穏やかな気持ちになれる『花』の写真を公募いたします。






というお話で、読んでいると、まさに自分が今までお花を撮ってきた意味というか、想いが
そのままテーマになってる~!って感銘を受けまして、早速、応募することにしたのでした(*^_^*)

僕は、A3サイズで10枚提出しました(*^_^*)
明るく元気な感じの写真や、優しい色合いの写真、そして応援しているホトケノザもあります(笑

そして、今のところ、200枚近くが集まっているみたいで、額装はしないとのことですが、壁面に
いっぱいにお花の写真が貼ってある様子を想像するだけで嬉しくなっちゃいます(*^_^*)

入場は無料とのことなので、是非、見に来て下さいね~

詳しいことは、↓にリンクを貼っておきますので見て下さいね(*^_^*)


「笑顔 いちばん “百花万彩” 写真展」・アートガレー神楽坂




大好きな写真という形で何か出来れば、本当に嬉しいです(*^_^*)
人それぞれ、いろんな形の支援があると思うけど、今の自分に出来ることを無理なく
やっていければいいと思いますし、様々な問題がある中でも、少しでも前向きに
ポジティブな方向へフォーカスしていきたいと思っています(*^_^*)

そんな訳で、よかったら見に行って下さいね~(笑

それと、今週末はバタバタしてて、来週も(25~29日)北海道に撮影に行きますので、
コメントの返事と訪問は、北海道から帰った後にさせて頂きますので、ご了承下さいね(*^_^*)

夏の美瑛と、ラベンダー、いいのが撮れたらまた掲載しますね~

それではまた~<(_ _)>





スポンサーサイト

オランダ紀行(キューケンホフ公園) Het Keu Kenhof

DSC06278A.jpg

DSC06280A.jpg

DSC05695A.jpg

_DSC7648A.jpg

_DSC6849A.jpg

DSC06103A.jpg

DSC06234A.jpg

DSC06381A.jpg

DSC06294A.jpg

DSC06285A.jpg

DSC06319A.jpg

DSC06323A.jpg

_DSC7869A.jpg

_DSC6548A.jpg

DSC05814A.jpg

DSC06461A.jpg

DSC06423A.jpg

DSC06254A.jpg

DSC06521A.jpg

DSC06246AA.jpg

DSC06127A.jpg

DSC05755A.jpg

オランダ紀行、第2回はキューケンホフ公園(Het Keu Kenhof)です(*^_^*)

アムステルダム(Amsterdam)から電車で30分ほど行ったライデン駅(Leiden)で降りて
キューケンホフ公園行きのバスに乗って約30分ほど行くと、森のような場所に入り口が
あって、外からは花が咲いているようには見えないのですが、中に入っていくとそこは・・・

一つの森・・・

そんな感じで日本の花公園とはまた違った、自然そのものといった雰囲気の見事な公園でした。

オランダに行くことになった大きなきっかけであり、目的だったのがこのキューケンホフ
公園なんですが、3月中旬~5月末まで開園する、期間限定のチューリップの森といった
感じで・・・

調べてみると分かったのですが、実際にその広さは32ヘクタールと、比較するなら
昭和記念公園の1/6であり・・・ひたちなか海浜公園の1/10しかない面積でしかありません。

ですが、実際にキューケンホフ公園を歩いていると、とっても大きな森に感じられて、
またその森全体にチューリップが咲いているので、全部をゆっくり見てたら半日はかかるし、
大きな森に居るような広さを感じてしまうんですよね~

それと、チューリップの咲いている感じが、どこかで見たような感じだな~と思っていたら
前記の昭和記念公園や、ひたちなか海浜公園のチューリップの感じとそっくりなんです(笑

多分、このキューケンホフ公園を見本にしたんだろうな~って感慨深い気持ちになりました(笑

ただ、昭和記念公園や、ひたちなか海浜公園のチューリップは一部にしか咲いてないけど、
このキューケンホフ公園は、森全体にチューリップが咲いていること・・・
そして木々に覆われた森なので、木漏れ日の中にチューリップが咲いている感じで、時間が
変わる度に、雰囲気がどんどん変わっていって、とっても素敵な公園なのです(*^_^*)

公園内にある池には、カモや白鳥がのんびりと泳いでいて、その光景は公園に来たというより
森の中を歩いていて出会ったような感覚になって、とっても心癒されるものでした(*^_^*)

お花の写真という意味では、あまり近寄って撮影出来ない(芝生が回りにあるから)のもあって
いつものようなマクロの写真はあまり撮れなくて、引いて雰囲気を撮る感じになってしまい
この公園の素晴らしさを上手く表現するのは難しいなぁ~って思ったのですが(笑
僕なりに、精一杯撮ってきました(*^_^*)

このキューケンホフ公園の周りにも、とてつもない広さの畑にチューリップが一面に渡り
まるで絨毯のように咲いているのですが、当日はほとんどが刈り取られていて、残念ながら
写真を撮ることは出来ませんでした・・・

旅行の前に調べた時に、この一面に広がる絨毯のようなチューリップを空から撮れないかと
オランダの小さな航空会社に問い合わせてみると、ちょうどやってないらしくて断念した
のですが、時期的に4月上旬~中旬でないと、その後は球根を取るために刈り取ってしまう
みたいで、旅行時には、何も無い畑が広がっていて、空撮を申し込まなくて良かったな~って
胸を撫で下ろしました(笑

今度行く時は、是非、空撮してみたいです(笑

旅行の行程の中で、2日間をこのキューケンホフ公園に行くことにしたのですが、本当に
素晴らしい公園(森)であり、世界中から観光客が来ていて、人気があるのは頷けるな~
ってしみじみと感じました(*^_^*)

日本で公園というと、広くて整備された公園や、街中で子供が遊べるような小さな公園という
イメージなんだけど、ヨーロッパの公園はどこも自然がそのまま残されていて、人と自然が
共生しているというか、自然をそのままに、人が住んでいるような関わりが感じられました。

だから、動物や鳥たちが凄く身近にある感じで、警戒心がなくて、写真を撮ってると
近くに寄ってくるんですよね~

最初は、エサ狙いかな?なんて思ったんだけど(笑)それだけでない感じで、周りの人たちも
とっても優しい目で鳥たちを見ていて、旅の間中、沢山の鳥がのんびりしてたり、近寄って
きたりして・・・

何をする訳でなく傍に居る感じは、なぜか心地よく、温かい気持ちになりました(*^_^*)

美しい花・・・身近な動物・・・豊かな自然・・・
オランダは本当に素晴らしい国でした(*^_^*)






前回のオランダ紀行(序章)を掲載した後、ある方からケイタイにメールが
届きました・・・

そこには、写真のどれもにとても感動して心癒されましたと感謝の言葉が
綴ってありました・・・

そのメールを見た時、自分自身がとっても嬉しくなったし、胸が熱くなるような・・・
とっても幸せな気持ちになりました・・・

その後もブログにコメントをくれた方々の言葉にも心が温かくなるような・・・
そんなプレゼントを頂いた気持ちになりました・・・

この場を借りて心よりの感謝を申し上げます<(_ _)>

僕自身、写真という形で少しでもの癒しになったり、元気に、笑顔に、そして
喜んで頂けたら、それに勝るものはないと思っているのですが、そんな僕自身が
皆さんから頂いた言葉によって元気に・・・そして幸せにしてもらってるんだな~
って・・・しみじみと感じました・・・

本当に・・・ありがとうございます・・・<(_ _)>

これからも喜んで頂けるように、はりきって楽しんでいきますので(笑
どうぞよろしくお願い致しますね~(*^_^*)


ということでオランダ紀行、第2回、キューケンホフ公園(Het Keu Kenhof)でした~(*^_^*)
それではまた~<(_ _)>







Index of all entries

Home > 2011年07月

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。