Home > 2011年03月

2011年03月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

旭山動物園~コユキ~

DSC_9395_001_01A.jpg

DSC_9461_001_01A.jpg

DSC_3003_001_01A.jpg

DSC_4641_001A.jpg

DSC_2759_001A.jpg

DSC_2741_001_02A.jpg

DSC_4305_001_01A.jpg

今日の写真も旭山動物園です(*^_^*)

ペンギンだけでなく、僕の心を惹きつけて止まない・・・
シロクマのコユキ・・・・

そのコユキは・・・もうこの世にはいません・・・

去年の2010年7月24日に34歳という長寿を全うして旅立っていったそうです・・・

シロクマの平均寿命は25年程度らしく、コユキは本当に長生きしたんですね~
人間の寿命でいうと90~100歳という話らしいんですが、動物園で誕生したのではなく
野生で生まれて、この旭山動物園にやってきたということでした・・・

初めてコユキと会った時、32~33歳のメス・・・つまりは、おばあちゃん?である
なんて、全然分からないくらいに、綺麗な毛並みで、可愛いくて・・・

旭山動物園で有名な、プールに飛び込むシロクマ・・・ではなく・・・

その横にある屋外に面した一角に、のんびりしている一頭のシロクマ・・・

そんな感じだったのです(*^_^*)



最初に会った時はこんなふうに・・・

DSC_2465_001.jpg

寝てました(笑


でも、次第にゴロゴロと遊びだし・・・・

DSC_4314_001_02A.jpg

DSC_9454_001_02A.jpg

DSC_9424_001_01.jpg

手足の運動~!いち!に!さ~ん!♪(笑


DSC_9323_001_01A.jpg

そして・・・悩んでいるコユキ・・・・(笑

う~ん・・・う~ん・・・(笑

どうしよう・・・どうしよう・・・(笑



DSC_9367_001_01A.jpg

ベロ出しちゃって可愛いですね~(笑



DSC_9293_001_01AA.jpg

あれっ?(笑

見てた??(笑



DSC_9357_001_01A.jpg

にゃん!!(笑


な~んて子ネコのように愛嬌を振りまいてお腹を上にして(笑



DSC_9405_001_01A.jpg

起きた時には、首に雪球いっぱいつけちゃってました(笑
こんな感じで、すっかりコユキ大好きになった僕なのでした・・・(笑

そんなコユキも・・・もう逝ってしまいました・・・

訃報を聞いた時は、胸に穴がポッカリと開いたような気持ちになりました・・・

動物園の動物・・・人間よりも寿命が短い・・・
そんなことは分かってたつもりだったんだけど・・・

なぜか・・・胸に熱いものが込み上げてきたのでした・・・


自分は・・・動物は好きだけど・・・そんなに強い想いはない・・・
そんなふうに思っていた僕だったはずなんだけど・・・・

やっぱり・・・コユキが好きだったんだな~って・・・

そんなふうに感じたのでした・・・

思えば、自分がカメラを向けるもの・・・被写体は・・・
自然のもの・・・そう・・・その殆どが命あるものだった・・・

お花も・・・動物も・・・同じ命・・・

それぞれは・・・寿命が違うけど・・・

大切な命・・・愛がある・・・

そんなふうに理解した時・・・

やっぱり・・・撮り続けていきたいものが・・・確かにあるんだな~って・・・

そう・・・心に誓ったのでした・・・

たった・・・たった二回しか会ってないのに・・・
コユキを愛おしいと思いました・・・

なぜかは分からないけど・・・

そんなコユキには・・・もう会えないけど・・・

こうやって撮った写真を見る度に・・・
あの元気だったコユキが・・・今でも傍にいます・・・

お花も枯れてしまうけど・・・撮った写真に写るお花は・・・
今でも元気に咲いているように・・・

それは・・・永遠に・・・



ありがとう・・・・コユキ・・・

DSC_9407_001_01A.jpg

ゆっくりと・・・お休み・・・・



また・・・いつか会う日まで・・・












スポンサーサイト

Index of all entries

Home > 2011年03月

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。