Home > 2011年02月

2011年02月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

旭山動物園のペンギン(*^_^*)

DSC_4048_001A.jpg

DSC_4000_001A.jpg

DSC_4358_001AA.jpg

DSC_4368_001A.jpg

DSC_4549_001AA.jpg

DSC_4401_001A.jpg

DSC_4461_001A.jpg

DSC_3961_001A.jpg

今日の写真は、旭山動物園のペンギンたちです(*^_^*)

お花ばかりを掲載していて、なかなか載せれなかった久しぶりの動物写真です(笑
ホームページにも何枚か掲載しているのですが、そのアナザーショットをブログに
掲載しました(*^_^*)

お花大好きな僕ではありますが、動物たちの写真って結構、撮ってたりします(笑
ホームページを作る時に、一つのジャンルとして掲載出来るくらいに撮ってたんだな~
って気がついたりするんですよね~(笑

この旭山動物園は、とっても有名な動物園ですが、それはただ商業的に優れてるというより
動物園の方々が、動物たちに対する愛情を様々なことに費やしてることに他なりません。

有名な行動展示という在り方はおなじみですが、先日、TVで野生の動物たちの保護活動
にまで真剣な想いを行動に移している姿を見て、心打たれました。

僕は、お花好きではありますが(笑)猫好き~とか動物好き~というほどのものでは
ないかな~って自覚しているのですが、いつも心の奥に感じていることは、同じ命を
持つものとして、共存、共栄していければいいな~ということです(*^_^*)

仲良く・・・といっても白クマと抱き合う訳にはいかないだろうけど(笑
動物たちのテリトリーを侵害せずに、そっと遠くから見守る・・・
そんな感覚を持ってる自分がいます。

だから、街で見かけるネコちゃんとかを見ても、「キャー可愛い~!!」という
反応にはならなくて(笑

「お互いに頑張ろうな~」

みたいな気持ちを感じるし、ネコが逃げるのを追いかけたりはしたくないんですよね~
そんな中で、仲良くなったりする時は、写真に撮ったりしているだけであります(笑

こんな感じで、動物写真家のカケラもない僕ですが(笑
写真家の岩合光昭さんの写真だけは、とっても心に響く・・・愛のある素敵な写真
だな~と思っています(*^_^*)

そして、こんな僕が唯一、「キャー!可愛い~!!」とネコ好き女子のように
なっちゃうのが、リンクにも入っている「Happyあざらしblog♪『晴れ晴れ』」の
あや☆さんが新しく始めた「おきにゃわ♪」というブログの写真です(*^_^*)

ネコちゃんに、そんなに興味がなかった僕なんですが、初めて見た瞬間・・・
「キャ~!!なんて可愛いの~!!」ってなってしまいました(笑

ある意味、岩合さんを超えているかも(笑

そんな気持ちになるのも、あや☆さんの写真には「愛」が一杯詰まってる
なんとも言えない幸せな感覚があるんですよね~

そんな、あや☆さんのブログは

「おきにゃわ♪」

ですので、お楽しみ下さいませ(笑

あや☆さん、勝手に紹介しちゃってごめんなさいね~<(_ _)>
大ファンの一人として書かずにはいられませんでした~<(_ _)>(笑

あや☆さんとは、ブログを始めて間もなくから、僕がお願いをしてリンクさせて
頂いてますが、本当に大切な友人の一人だと勝手に思っています(笑

そして、僕も、あや☆さんのように愛に溢れる動物たちの写真が撮れるように
なりたいな~って思っています(*^_^*)

まだ一度もお会いしてないのですが(笑)写真(写心)を見たら分かるんですよね~
本当に素敵な方だな~って(*^_^*)

いつかご縁があったら、是非、お会いしていろんなお話が出来たらいいな~って
思っています(*^_^*)

数年前に、やぎさんとあや☆さんが同時期に写真展をされている時があって
その時、福島と山形をハシゴする旅に出ようと思っていたのですが、ちょうど
仕事が忙しくなり、泣く泣く断念したことがあったんですよね~

あや☆さんは東京に住んでいらっしゃるみたいだし、やぎさんは福島にいらっしゃって
東京に来た今となっては、遊びに行けない距離でもなくなったと思うので・・・
いつかお二人とお会いしたいな~って思ってます(*^_^*)

話がそれちゃったので本題に戻しますが(笑)この旭山動物園のペンギンたちの
散歩は有名で、いろんな方のブログでも写真を見たことがありました。
よく見かける写真は、こんな感じです(*^_^*)



DSC_2396_001A.jpg

後ろに飼育員の方々がついて、一緒に歩いてます。
お散歩のコースは決まってて、園内の道を一周するのですが、ペンギンの飼育舎から
スタートする道筋の両脇にお客さんが沢山、並んで待っています。
ですから、写真を撮ると、背景にお客さんがいっぱいいるのが映ってしまいます。
ですが、園内マップを見て下見したところ、、一周するコースの最終コーナー辺り
だけは、周囲に人が入れないので、ここしかない!!と散歩が始まる前から場所取り
をして、ペンギンたちがやってくるまでの30分くらいの間を・・・

じっと待ち続けて(そうしないとすぐに人で埋まってしまう)撮った写真が
最初の8枚であります(*^_^*)

ちなみに、この日の気温はマイナス5度でした(笑
雪もかなり降っていて、体に積もる雪をはらいながら耐えに耐え・・・(笑
なぜにまでそうするかというと、動物園で撮った感じでなく、南極で撮ったみたいに
撮りたかったので~す(笑

待っていると、ペンギンたちがやってきます。


DSC_3936_001A.jpg

ここは新雪になっていて、それまでは歩いていたペンギンたちも嬉しそうに
雪に飛び込んで、まるで泳ぐかのように翼をバタバタさせて遊ぶんですよね~(笑

DSC_9142_001A.jpg

DSC_4176_001AA.jpg

DSC_9160_001A.jpg

顔に、雪をいっぱい付けちゃって可愛いですね~(笑

それと、その最終コーナーをまわって、最後の直線になった所に、片側しか人が
並べない場所があって、そこで撮ったらこんな感じです(*^_^*)


DSC_9647_001A.jpg

この日は、小さなペンギンがリーダーとなって引っ張っていました(笑

途中で、どんどん先に行ってしまい、僕のすぐ前で止まって観客の人をじっと
見ていました(笑



DSC_9541_001A.jpg

可愛い~!(笑

一番前をピョコピョコと歩いてる姿はなんとも言えず・・・



DSC_4605_001AA.jpg

可愛い~!(笑

こんな感じで、お散歩が始まると、あんなに寒く感じていたのがウソのように
汗をかく勢いで、ペンギンたちを追い回していたのでした(笑

そして、ペンギンたちもお家に帰る時間です・・・


DSC_9114_001_01A.jpg

DSC_9220_001A.jpg

DSC_9239_001A.jpg

先頭を歩いてた小ちゃなペンギンが皆を待ってますね~(笑
ほんとに可愛いな~って思いました(笑

こんな感じで旭山動物園のペンギンのお散歩写真は終了です(*^_^*)
いかがでしたでしょうか?(笑

皆さんも是非!旭山動物園に行ってみて下さいね~
九州で育った僕なんかは、雪の中に動物たちがいるなんて初めての経験で
もう夢中になって何百枚も撮っちゃったくらいです(笑

まだまだ他にもいっぱいあるのですが、またいつかお見せ出来ればと思ってます(*^_^*)
それでは最後に、ペンギンのヒナの写真をお見せしますね~


DSC_8395_001A.jpg

ん???・・・何だあれ??・・・
そう思ったらペンギンのヒナだったのです(笑


DSC_3832.jpg

ある意味・・・大人のペンギンより迫力があるような・・・(笑


DSC_9761_20110224185008.jpg

こんな感じで、ど~んと佇んでます(笑



DSC_2479.jpg

(ヒナ)パパ~・・ニンテンドーの3DS買ってよ~

(親)今月はキツイんだよ~ワガママ言っちゃダメ~
   っていうか・・・ほんと俺の子か~??

DSC_2483.jpg

(ヒナ)はぁ~(悲

(親) はぁ~(哀

なんて会話があったかは分かりませんが(笑
長編になってしまったので、ここらで終わりにしたいと思います(笑

旭山動物園のペンギンたちでした~<(_ _)>

もうすぐ春になります(*^_^*)
お花が咲き始めると、お花で気持ちがいっぱいになってしまうので(笑
オフシーズンに、動物たちの写真やスナップを掲載していこうと思ってます(*^_^*)

まあ、いろいろと撮ってますが(笑)基本、命あるもの・・・お花・・・動物・・・自然の風景・・・
そんな自然すべてに心惹かれる僕なので、また紹介していこうと思います(*^_^*)

それではまた~<(_ _)>(笑



スポンサーサイト

写心~すべては鏡~

DSC_3301AAA.jpg

DSC_2094A.jpg

DSC_3366.jpg

DSC_3600_001A.jpg

DSC_4746_001A.jpg

先日、本屋さんでフォトセラピーという本を見つけました。

どんなかな~って読んでいたのですが、ある記載に???って
疑問に感じることがありました。

そこには、一本の木の写真・・・どちらかというと朝早くか夕方遅くに
撮った写真で、暗い感じの写真だったのですが、その写真をセラピストの方が
解釈していた記述に・・・

「この写真からは・・・孤独・・・寂しさを感じとれます」

と書いてありました。

確かにそう言われればそうなんだけど、僕はその写真を見た時に、
それだけでなく、一本の木の凛とした強さというか
気高さみたいなものも感じたのでした・・・

その時、???・・・と思ったんだけど、もしこれがセラピーとして
写真を撮った人に対する診断のようなものだったら・・・

ちょっと違うかな~って感じたんですよね~

それに、露出が明るい=明るい、元気
     露出が暗い =暗い、元気が無い

みたいなことも書いてあって、確かにそういう感じかもしれないけど・・・

なんか違う!って感じたのでした。

写真は写心・・・そう信じている僕ですが、単純に明るいことが元気で
暗いことが闇のようには思ってはないのです。

例えば、昼間の明るい光は影を生むこともあるし、夜の闇の中でも
星のように光を見出すことが出来るように・・・

そんな単純に言い表すことは出来ないんじゃないかな~って。

僕は思うんです・・・

すべては自分を映す鏡だと・・・

今日の写真は北海道、美瑛の木の写真ばかりを集めたものですが、
ここにあるすべての木は、ただ・・・木としての生をまっとうしているだけ・・

そこに意味なんて存在しないんです・・・

そこに意味があるとしたら、それは撮った人、見る人が自分なりの意味を
見ているだけなんですよね~

例えば、最初の写真は、一本の木に空から光芒(天使のはしご)が下りていますが
これを

A 神々しいと見る人もいれば、
B 孤独を感じる人もいるかもしれません・・・

最後の写真も、

A 静かな冬の・・音の無い穏やかな世界・・・夢の世界・・・と感じる人もいれば、
B 寒くて寂しい風景・・・と感じる人もいるかもしれません・・・

ちなみに、僕はどちらもAと感じて撮影したのですが、それが伝わったとしたら
僕の感じた想い・・・写心が届いたということだと思います。

そして、写真だけでなく、生きることすべてにおいて、見えているものすべては
自分を映す鏡でしかないと思っています・・・

とっても分かりやすいお話をするなら、最高に嬉しいことがあった時に見るものは
すべてキラキラに見えますよね~(笑

反対に、この世の終わりかと思うくらいの悲しいことがあった時に見るものは
すべて灰色になって見えちゃったりします(笑

そして例えば、結婚して長い夫婦がいて、独身の友人を見て・・・
「いいね~独身は・・・」
と言う人もいれば・・・(笑

ずっと独身でいる人は、長年連れ添って子供がいるその夫婦を見て・・・
「いい家庭を持ってて羨ましいな~」
と思ったりします・・・(笑

かと思ったら、長年、夫婦でいる人が幸せだよ~って思ったり・・・
長年、独身の人が気楽で幸せ~っていう人もいたり・・・

恋人とか結婚ということにおいても、その人によって意味は違ってたりします(笑

結局のところ、自分自身が意味を見出しているだけで、物事はニュートラル・・・
中立でしかないんだと思います。

つまりは、自分次第で、この世は天国にもなるし、地獄にもなるのです(笑

そして、自分が見ているこの世界は・・・鏡に映った世界でしかないということ・・・

例えば、鏡の前に立った時に、鏡に映った自分を変えようとあれこれ手で触っても・・・
変わりませんよね~(笑

しかめっ面をしていれば・・・しかめっ面に・・・
心の中で、どんなに笑顔を創造していても、鏡の中は変えられません・・・

鏡の中の自分(世界)を笑顔にするには・・・

鏡の前に立った自分自身が笑顔になるしかない・・・ということ。

当たり前だぁ!!って言われるかもしれませんが(笑
ほんとそうなんです(笑

例えばかりで恐縮ですが(笑
もし、自分が周りの人に対して怒ってばかりいたらどうでしょう?

そんなあなたに対して、周りの人は、怪訝な表情を浮かべ、
不快な存在として、敬遠されることになるでしょう・・・

そんな周りに、さらに怒りを撒き散らせば・・・

どうなるかは明白ですよね(笑

でも、明るく笑顔で接していれば、周りの人も心地よくて楽しくて・・・

きっと幸せな関係が拡がると思います。

ほんと当たり前な話なんですが、意外と気づいてない人が多いんですよね~

怒ってばかりいる人は、その人なりに理由がある訳ですが、大体の場合
「なんで分からないんだ!なんで出来ないんだ!なんで!なんで!」

と・・・周りに対して・・・つまりは鏡の中に映るものに怒りをぶつけますが
鏡の中の世界(周り)は・・・変わらないんです・・・(笑

もっとも簡単な方法は・・・自分が変わるということ・・・

鏡の前に立つ・・・自分自身が・・・笑顔になることで・・・

鏡の中の自分(世界)が笑顔になる・・・ということなんです。

僕も昔、とっても苦手で大嫌いなタイプの人がいました。
その人は無理難題を押し付け、自分勝手で協調性のカケラもない(笑
ほんと、お友達にはなりたくない人だったんだけど、お仕事の関係で
どうしても関わらなければならなかったのでした・・・

もうほんとイヤでイヤで仕方がないくらいだったある日、またもや無理難題
というか、勝手極まる言われかたをされたので、もう止めた~!!って
縁を切ろうと思ったのですが・・・

あまりに頭に血が上った僕は、まるで正反対の行動をとったのでした(笑

今、考えても不思議だな~と思うんですが(笑
バカにバカで返したら同じになる・・・自分はそうなるのはイヤだ!!・・・
っていう意地もあったのでしょう(笑

なぜか、徹底的に明るく笑顔で、好意的に親身になって心からの愛をもって(笑
とことん!!接してみたのです(笑

すると・・・その数日後には、あれほどイヤだった人は別人のように優しく
気遣いまでしてくれるようになったのでした(笑

なんという奇跡!!(笑

こんな経験のように、イヤなことがあった時ほど、愛を持って接するように
なりました(笑

それ以来、僕の鏡の中(世界)は、平和そのものです(笑

人は変えれない・・・自分自身が変わるだけ・・・

鏡の中の自分(世界)を変えるには・・・
鏡の前に立つ自分が笑顔になること・・・

つまりは、自分の人生を明るく楽しく、笑顔に満ちた世界にするには、
まずは、自分自身が笑顔になること・・・

鏡に映った世界は、そのままの自分を反映させます・・・

自分自身の中にある観念・・・何かに怒っていれば怒りとなって返ってくる・・・
イヤなことや嫌いな人がいても、それ自体に意味は無い・・・
だからこそ、そう中立的に見て、どんなときも笑顔で返す・・・

どんなことも・・・どんなときも・・・

そのことに感情的になって乱されるのではなく・・・

う~ん・・・面白い!(笑
自分は、そんなことに影響されないよ!と・・・

物事すべてを楽しんで・・・(笑

笑顔で返せるようになったらこっちのもんです!(笑

しょせんは、鏡の中に映る世界・・・幻想のようなものですからね~(笑

そう言いつつも、僕もまだまだであります(笑
そんなふうに生きていきたい・・・そう思っています。

そんなことを実感として体験してきました・・・

そして・・・写真も同じだと思うんです・・・

素敵~って感じた時には素敵が返ってくる・・・
可愛い~って感じた時には可愛い~が返ってくる・・・
愛を感じた時は愛が返ってくる・・・

写真を撮る人の感じた気持ち、想い、情熱が写心となって形になる・・・

写心・・・

理屈ではなく、自分の感じるままに・・・
大好きなもの・・・自由に・・・ワクワクしながら・・・

そんな・・・心が・・・写る・・・

そこには、自分のオンリーワンがある・・・それが個性・・・

何が好き?どんなことが楽しい?ワクワクする情熱は何?

そこに答えがあります・・・

答えは・・・自分の中にある・・・

最初からあったその答えに・・・気づくだけ・・・なんですよね~

僕はいつも写真に気づかされることばかりです(笑
写真ってほんとうに面白いですね~(笑

そんなことを感じた今日この頃です(笑

それではまた~!





Index of all entries

Home > 2011年02月

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。