Home > 風景(雪景色) Archive

風景(雪景色) Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

写心~すべては鏡~

DSC_3301AAA.jpg

DSC_2094A.jpg

DSC_3366.jpg

DSC_3600_001A.jpg

DSC_4746_001A.jpg

先日、本屋さんでフォトセラピーという本を見つけました。

どんなかな~って読んでいたのですが、ある記載に???って
疑問に感じることがありました。

そこには、一本の木の写真・・・どちらかというと朝早くか夕方遅くに
撮った写真で、暗い感じの写真だったのですが、その写真をセラピストの方が
解釈していた記述に・・・

「この写真からは・・・孤独・・・寂しさを感じとれます」

と書いてありました。

確かにそう言われればそうなんだけど、僕はその写真を見た時に、
それだけでなく、一本の木の凛とした強さというか
気高さみたいなものも感じたのでした・・・

その時、???・・・と思ったんだけど、もしこれがセラピーとして
写真を撮った人に対する診断のようなものだったら・・・

ちょっと違うかな~って感じたんですよね~

それに、露出が明るい=明るい、元気
     露出が暗い =暗い、元気が無い

みたいなことも書いてあって、確かにそういう感じかもしれないけど・・・

なんか違う!って感じたのでした。

写真は写心・・・そう信じている僕ですが、単純に明るいことが元気で
暗いことが闇のようには思ってはないのです。

例えば、昼間の明るい光は影を生むこともあるし、夜の闇の中でも
星のように光を見出すことが出来るように・・・

そんな単純に言い表すことは出来ないんじゃないかな~って。

僕は思うんです・・・

すべては自分を映す鏡だと・・・

今日の写真は北海道、美瑛の木の写真ばかりを集めたものですが、
ここにあるすべての木は、ただ・・・木としての生をまっとうしているだけ・・

そこに意味なんて存在しないんです・・・

そこに意味があるとしたら、それは撮った人、見る人が自分なりの意味を
見ているだけなんですよね~

例えば、最初の写真は、一本の木に空から光芒(天使のはしご)が下りていますが
これを

A 神々しいと見る人もいれば、
B 孤独を感じる人もいるかもしれません・・・

最後の写真も、

A 静かな冬の・・音の無い穏やかな世界・・・夢の世界・・・と感じる人もいれば、
B 寒くて寂しい風景・・・と感じる人もいるかもしれません・・・

ちなみに、僕はどちらもAと感じて撮影したのですが、それが伝わったとしたら
僕の感じた想い・・・写心が届いたということだと思います。

そして、写真だけでなく、生きることすべてにおいて、見えているものすべては
自分を映す鏡でしかないと思っています・・・

とっても分かりやすいお話をするなら、最高に嬉しいことがあった時に見るものは
すべてキラキラに見えますよね~(笑

反対に、この世の終わりかと思うくらいの悲しいことがあった時に見るものは
すべて灰色になって見えちゃったりします(笑

そして例えば、結婚して長い夫婦がいて、独身の友人を見て・・・
「いいね~独身は・・・」
と言う人もいれば・・・(笑

ずっと独身でいる人は、長年連れ添って子供がいるその夫婦を見て・・・
「いい家庭を持ってて羨ましいな~」
と思ったりします・・・(笑

かと思ったら、長年、夫婦でいる人が幸せだよ~って思ったり・・・
長年、独身の人が気楽で幸せ~っていう人もいたり・・・

恋人とか結婚ということにおいても、その人によって意味は違ってたりします(笑

結局のところ、自分自身が意味を見出しているだけで、物事はニュートラル・・・
中立でしかないんだと思います。

つまりは、自分次第で、この世は天国にもなるし、地獄にもなるのです(笑

そして、自分が見ているこの世界は・・・鏡に映った世界でしかないということ・・・

例えば、鏡の前に立った時に、鏡に映った自分を変えようとあれこれ手で触っても・・・
変わりませんよね~(笑

しかめっ面をしていれば・・・しかめっ面に・・・
心の中で、どんなに笑顔を創造していても、鏡の中は変えられません・・・

鏡の中の自分(世界)を笑顔にするには・・・

鏡の前に立った自分自身が笑顔になるしかない・・・ということ。

当たり前だぁ!!って言われるかもしれませんが(笑
ほんとそうなんです(笑

例えばかりで恐縮ですが(笑
もし、自分が周りの人に対して怒ってばかりいたらどうでしょう?

そんなあなたに対して、周りの人は、怪訝な表情を浮かべ、
不快な存在として、敬遠されることになるでしょう・・・

そんな周りに、さらに怒りを撒き散らせば・・・

どうなるかは明白ですよね(笑

でも、明るく笑顔で接していれば、周りの人も心地よくて楽しくて・・・

きっと幸せな関係が拡がると思います。

ほんと当たり前な話なんですが、意外と気づいてない人が多いんですよね~

怒ってばかりいる人は、その人なりに理由がある訳ですが、大体の場合
「なんで分からないんだ!なんで出来ないんだ!なんで!なんで!」

と・・・周りに対して・・・つまりは鏡の中に映るものに怒りをぶつけますが
鏡の中の世界(周り)は・・・変わらないんです・・・(笑

もっとも簡単な方法は・・・自分が変わるということ・・・

鏡の前に立つ・・・自分自身が・・・笑顔になることで・・・

鏡の中の自分(世界)が笑顔になる・・・ということなんです。

僕も昔、とっても苦手で大嫌いなタイプの人がいました。
その人は無理難題を押し付け、自分勝手で協調性のカケラもない(笑
ほんと、お友達にはなりたくない人だったんだけど、お仕事の関係で
どうしても関わらなければならなかったのでした・・・

もうほんとイヤでイヤで仕方がないくらいだったある日、またもや無理難題
というか、勝手極まる言われかたをされたので、もう止めた~!!って
縁を切ろうと思ったのですが・・・

あまりに頭に血が上った僕は、まるで正反対の行動をとったのでした(笑

今、考えても不思議だな~と思うんですが(笑
バカにバカで返したら同じになる・・・自分はそうなるのはイヤだ!!・・・
っていう意地もあったのでしょう(笑

なぜか、徹底的に明るく笑顔で、好意的に親身になって心からの愛をもって(笑
とことん!!接してみたのです(笑

すると・・・その数日後には、あれほどイヤだった人は別人のように優しく
気遣いまでしてくれるようになったのでした(笑

なんという奇跡!!(笑

こんな経験のように、イヤなことがあった時ほど、愛を持って接するように
なりました(笑

それ以来、僕の鏡の中(世界)は、平和そのものです(笑

人は変えれない・・・自分自身が変わるだけ・・・

鏡の中の自分(世界)を変えるには・・・
鏡の前に立つ自分が笑顔になること・・・

つまりは、自分の人生を明るく楽しく、笑顔に満ちた世界にするには、
まずは、自分自身が笑顔になること・・・

鏡に映った世界は、そのままの自分を反映させます・・・

自分自身の中にある観念・・・何かに怒っていれば怒りとなって返ってくる・・・
イヤなことや嫌いな人がいても、それ自体に意味は無い・・・
だからこそ、そう中立的に見て、どんなときも笑顔で返す・・・

どんなことも・・・どんなときも・・・

そのことに感情的になって乱されるのではなく・・・

う~ん・・・面白い!(笑
自分は、そんなことに影響されないよ!と・・・

物事すべてを楽しんで・・・(笑

笑顔で返せるようになったらこっちのもんです!(笑

しょせんは、鏡の中に映る世界・・・幻想のようなものですからね~(笑

そう言いつつも、僕もまだまだであります(笑
そんなふうに生きていきたい・・・そう思っています。

そんなことを実感として体験してきました・・・

そして・・・写真も同じだと思うんです・・・

素敵~って感じた時には素敵が返ってくる・・・
可愛い~って感じた時には可愛い~が返ってくる・・・
愛を感じた時は愛が返ってくる・・・

写真を撮る人の感じた気持ち、想い、情熱が写心となって形になる・・・

写心・・・

理屈ではなく、自分の感じるままに・・・
大好きなもの・・・自由に・・・ワクワクしながら・・・

そんな・・・心が・・・写る・・・

そこには、自分のオンリーワンがある・・・それが個性・・・

何が好き?どんなことが楽しい?ワクワクする情熱は何?

そこに答えがあります・・・

答えは・・・自分の中にある・・・

最初からあったその答えに・・・気づくだけ・・・なんですよね~

僕はいつも写真に気づかされることばかりです(笑
写真ってほんとうに面白いですね~(笑

そんなことを感じた今日この頃です(笑

それではまた~!





スポンサーサイト

行ってきま~す(*^_^*)

美瑛雪景色22

美瑛雪景色89

美瑛雪景色64

美瑛雪景色63

美瑛雪景色56

美瑛雪景色14

2月19日・・・つまり、今日から・・・

月末27日まで・・・
九州に帰省してきます(*^_^*)

親父の一周忌のためですが・・・

半年振りの帰省で・・・ちょっと緊張しています・・・(笑

帰省前になって、新たな仕事の準備などでバタバタしていたので
出発直前になっての慌てての更新になってしまいました(笑

そんな感じですので、帰ってきてから、またコメントの返事を
させて頂きますね<(_ _)>

写真は、北海道の美瑛の雪景色です(*^_^*)

美瑛は、本当に素晴らしい場所ですね(*^_^*)
前田真三さん(有名なカメラマン)が美瑛に移り住んだ気持ちが分かります(*^_^*)

帰ってくるまで・・・美瑛の雪景色を飾っておきます(*^_^*)

それでは・・・行ってまいりま~す<(_ _)>




冬の美瑛(*^_^*)雪と結晶の写真です♪

雪景色44

雪景色36

今日も美瑛の写真です(*^_^*)

雪の降る情景・・・そして結晶の写真です(*^_^*)

雪の降ってる写真は、意外と簡単に撮れるんですよ~
ストロボで、ピカッ!とやると出来上がりです(笑

コツは、少し暗くなってきてから撮ると、雰囲気のある感じが
出せるみたいです・・・(*^_^*)

この、雪を写すっていうことを思いついたキッカケは・・・

普通に景色を撮っていて、随分、辺りが暗くなってきたな~
もう、やめようかな~って思っていた・・・その時でした・・・

ちょっと待てよ・・・ストロボ使ったら、雪がいい感じに写るかも?

って、閃いて、やってみたところ・・・

わぁ~!写ってる写ってる~ヽ(^。^)ノって・・・(笑

はしゃいでました(笑

1枚目の写真は、前回も出てきた「クリスマスツリーの木」なんです(*^_^*)
同じ場所でも、こんなに雰囲気が変わっちゃうんですよね~

あの夕暮れの後に、撮ったものなんです・・・

有名な場所だけに、撮影中、何人もの人が訪れていたんだけど
僕が、ストロボをピカピカしてるのを見て・・・

不思議そうな顔をして見ていました(笑

一応、他のカメラマンの方が撮ってないのを確認しながらやってたので
迷惑にはならなかったはずだけど・・・

何やってんだろう?一眼レフを持ってるわりには、初心者なのかな?
って・・・思われたことでしょう(笑

三脚も使わず、手持ちでピカピカです!(笑

1枚目は、D700とシグマの50mmF1.4HSMを使って
絞りをF2で撮ったもの・・・

ISO640で、シャッタースピードは60分の1秒で切れます(笑

簡単ピカピカ撮影です(笑

2枚目は、D300と、VR18mm~200mmで・・・これも手持ち・・・(笑
手ブレ補正が付いてるから、30分の1秒が切れれば安心で・・・

楽チンです(笑

そう考えたら、手ブレ防止付の、コンパクトデジカメでも
いい感じに撮れるかもしれませんね~(*^_^*)


次の写真は、1枚目と同じ場所ですが、少し早い時間に撮ったもの・・・

まだ薄明るい時間だったので、ISO200、F2で200分の1で撮れます(*^_^*)



雪景色45

雪景色48

ちょっと雪の振り方が少なかったんですが、少し明るい感じで撮れた写真は
これはこれで、絵本みたいな感じで、メルヘンな感じで好きです(*^_^*)

一応、縦と横の写真を並べてみましたが、これも好みがあるので
構図を変えて、何枚も撮ってから、好きなものを選べばいいと思います(*^_^*)


それと、この撮影には、三つほど注意点があります・・・

一つは・・・

雪景色32

あまり雪の降る量が多すぎると、何が何だか分からなくなることです(笑
途中、猛吹雪になって、雪だらけの写真になっちゃいました(笑

それと、二つ目は、景色の中に雪を写しこむ場合、ストロボは、外部ストロボではなく
内蔵ストロボを使い、ISO感度を、手ブレしない程度に、なるべく上げないようにして
撮影することです・・・

何故かというと、外部ストロボを使うと、光量が大きいため、ストロボの光が
遠くまで届いてしまうので、景色まで昼間のように写ってしまうからです・・・

ISO感度を上げることも、理論的には、同じことになります・・・

デジタルカメラは、撮った写真を、すぐにモニターで確認することが出来るので
その辺りのバランスを取りながら、遊んでみてくださいね(*^_^*)

三つ目の注意点は、絞りを、なるべく開放か、1~2段絞るくらいにしておくことです・・・

あまり絞ると、雪の形が丸くならないのと(絞りの形が出てしまう)
写った雪が、小さくなり、少なく写ってしまうためです・・・

これも、撮影時に、モニターで確認しながら調整して下さいね(*^_^*)


そうやって、夢中になって撮ってたら、あっという間に真っ暗闇になっていました(笑

こんな感じで、-6℃を超える、美瑛の夜は、とっても楽しかったです(笑


そして次は、美瑛駅の前にある、クリスマスのイルミネーションが
施された木です(*^_^*)

雪の中でのイルミネーションのツリーは、本当に綺麗でした(*^_^*)

写真はイマイチだけど(笑)、本物は本当に美しかったです(*^_^*)



雪景色46

ストロボを発光させずに、普通に撮影すると、こんな感じですが・・・



雪景色47

内蔵ストロボを発光させると、こんな感じに写ります(*^_^*)

綺麗ですよね~(*^_^*)

これを見てしまうと、普通に撮った写真が、物足らなく感じちゃいます(笑

雪が降ってくれて良かったな~って思った瞬間でした(*^_^*)

余談ですが、旭川は、ラーメンが美味しいということで、ガイドブックにもあった
旭川ラーメン村や、市内の、おすすめのラーメン屋さんにも足を運んだのですが・・・

この美瑛駅の前にある、何気ない食堂のラーメンが、一番、美味しかったです(笑

ちょと悲しかったですが・・・(笑

旭川は、塩ラーメンが有名みたいですが、微妙なフィーリングでした(笑

やっぱり、九州のとんこつ味のラーメンが一番好みかな~(笑


話しは逸れましたが・・・(笑

次は、雪の結晶です・・・(*^_^*)



結晶1

結晶2

結晶6

今回は、雪曇りの天気ばかりで、僅かに光が差した瞬間はあったんだけど
結晶は、逆光の光で輝くので、残念ながらキラキラに光る結晶は上手く
撮れませんでした・・・

それにしても・・・結晶・・・

すっごく小さいです(笑

マクロ撮影は、APS-Cサイズのカメラの方が、1.5~1.6倍になるので
フルサイズのカメラで等倍となる倍率が、1.5~1.6倍の大きさで撮れます(*^_^*)

そんな訳で、D300を使用して撮影に臨んだのですが・・・

90mmマクロで、殆ど等倍まで寄って・・・絞りをF11まで絞ってるにも
関わらず・・・

なかなかピントが合いませんでした(笑

降る雪、降る雪が、結晶の雪ばかりで、撮りたい気持ちは思いっきり
キラキラだったのですが・・・(笑

曇り空のせいか、落ちた結晶を、目を凝らして探しまわったのですが
まっ白な中にある・・・数ミリの結晶です・・・

しまいには、目がチカチカして何が何だか分からなくなっちゃいました(笑

う~ん(ーー;)・・・結晶恐るべし・・・(笑

あんなに、いっぱいあったのに~(笑


そういう訳で・・・美瑛の雪景色・・・これで終わりです・・・(*^_^*)

ですが、前回、美瑛に行った時の写真を掲載出来ないままなので・・・

次回から、2回に分けて、同じ美瑛の雪景色の、1年前に行った時の
写真を載せようと思ってます(*^_^*)

1年前は、凄くいい天気だったんですよね~(*^_^*)

その後に、旭山動物園・・・と続く予定です・・・

それでは最後に、今回の撮影の途中で出会った
動物たちを紹介しますね(*^_^*)



動物たち4

道中で出会ったワンちゃんです(*^_^*)



動物たち5

動物たち3

マイナスの気温の中でも、元気に動き回っていました(*^_^*)

足が凍傷にならないのかな~(^_^;)
ワンちゃんって、本当に元気がいいですね~

それと、牧場に居た、ヒツジちゃんたち・・・




動物たち6

動物たち7

動物たち1

最後の子は、笑ってますね~(笑

遠くから見ていた時は、分からなかったんだけどカメラを覗いて
望遠にして見た時、思わず爆笑しちゃいました(笑

雪国の動物たちは、こんな寒さでも強いですね~

北海道の冬の寒さを体験したから、九州なんて南国だぜ~!
って・・・余裕だった僕ですが・・・(笑

帰郷してから、寒波に襲われてる、九州の最近の冷え込みに・・・

毎日・・・ブルブルと震えてます(笑

あぁ~何て貧弱な僕・・・(笑

あの寒さでも笑顔だったヒツジちゃんに、負けないように頑張らねば!!(笑

そう思った・・・今日この頃です・・・(笑

巷では、インフルエンザが流行ってきているみたいなので
皆さんも、くれぐれも、お気を付け下さいね(*^_^*)

それではまた~ヽ(^。^)ノ






冬の美瑛(*^_^*)雪景色

雪景色1

雪景色3

雪景色26

雪景色39

雪景色15

雪景色6

雪景色19

雪景色24

雪景色41

雪景色42

雪景色40

雪景色30

雪景色31

お正月休みの、お出掛けから帰ってきてバタバタしてて
やっと更新する時間が取れました・・・(^_^;)

お出掛けする前に、前の2つの記事を自動更新するように
セットしていましたが、無事に掲載されていて良かったです(*^_^*)

そんな訳で、コメントの返事が遅くなってしまってごめんなさいね<(_ _)>

そして、沢山の温かいコメントを頂き、心より感謝しています<(_ _)>

皆さんのブログには、随時、訪問させて頂きますね(*^_^*)

さて・・・このお正月の休みですが・・・
北海道の旭川・・・・美瑛に行って来ました(*^_^*)

今年の旭川は、雪が少ないと聞いていて・・・
大丈夫だろうかと心配していたんですが・・・

出発の数日前から、とたんに大雪になって、飛行機が
旭川空港に着陸出来ないかもっていうくらいの悪天候でした・・・

そういう訳で・・・

雪が少ないという心配はなかったのですが・・・

青空が殆どない天候で、僅かに晴れた時を除いて・・・

まさにモノトーンの世界でありました・・・

気温は・・・マイナス6度・・・(笑

九州生まれの・・・九州育ちの僕です・・・
雪と言えば、子供の頃に、何度か雪合戦をして遊んだのを
憶えてるくらい・・・(笑

九州では、一年にほんの1~2回しか降らない雪・・・

子供の頃は、何度か積もった雪を見て・・・
キャァ~真っ白だぁ~って・・・(笑

はしゃいでたのを思い出します(笑

そんな僕なので・・・(笑

美瑛での雪景色を見た時・・・・

す・・・・凄い雪だ・・・(@_@;)・・・と・・・(笑

TVとかでは見てたので、知ってたつもりでも・・・
実際の景色を目の前にした時は、感動しちゃいました(*^_^*)

そして、移動はレンタカー・・・

初めて体験する雪道・・・スタッドレスタイヤ・・・

20代の頃、仕事が終わってはワインディングロードに出掛け
峠を攻めていた・・・まさにイニシャルDな僕だったのですが・・・(笑

運転には、それなりに自信があったけど・・・(笑

自動車教習所の時代に戻ったくらいのドキドキでした(笑

地元のドライバーが、すいすい走ってるのを見て・・・

この人たちF-1レーサーになれるかも?って思ったくらいです(笑



雪景色28

こんな感じで、まっ白な世界・・・(笑

道路脇にある、矢印が、道路の端を表わしてます・・・

これが無かったら、危ないですよね~(笑

ちなみに、中央車線のしるしは、雪に埋もれてまったく見えません(笑

晴天ならまだしも・・・今回のような悪天候だったら・・・
昼間でも、視界は数十メートル・・・夜間になると数メートルになっちゃいます(笑

そして、雪道での運転では、「急」の付く操作は厳禁です・・・
主に、急ハンドル、急ブレーキです・・・(笑

急ハンドルを切ったら、あっという間にスピンしちゃいます(笑
そんな時は、カウンターステアをあてて、ドリフト・・・といきたいのですが・・・(笑

まさに・・・命がけです(笑

そして・・・急ブレーキ・・・
最近のクルマは、アンチロックブレーキという便利なものが付いてますが・・・

過信は禁物です(笑

雪道でのタイヤのロックは、アンチロックブレーキがあると
かえって、止まらなくなることもあって、前のクルマにぶつかりそうに
なったこと・・・いっぱいありました・・・(笑

そんな雪道での運転ですが・・・

お陰で、この歳になって、さらにドライビングスキルがアップしました(笑

初めてのスタッドレスタイヤは、想像した以上にグリップが良く
慣れてきた後半では、地元のドライバーに負けないくらい・・・

すいすすす~い・・・と・・・(笑

巧みなハンドルさばきと、微妙なブレーキングコントロールが
出来るようになって、軽くカウンターステアを当てながら・・・

ちょっぴり慣性ドリフトなんかしちゃって・・・(笑

もう、すっかりWRCラリードライバーの気分です(笑

ちょっと専門用語が増えちゃったみたいで・・・
話しは、すっかり、逸れてしまいましたが・・・(笑

美瑛の雪景色は、去年も一度来て、見たのですがやっぱり
何度見ても、素晴らしいですね~

4枚目の写真に写ってる木は、哲学の木です(*^_^*)

美瑛には、こんな感じの、丘にある一本の木が沢山あって
何ともいえない雰囲気があるんです(*^_^*)

そして白金温泉・・・

9、10、11枚目の写真が白金温泉での写真です(*^_^*)

10、11枚目の滝は、EOS-5Dmk2のカタログに
作例として載ってるのと同じ場所です・・・

作例では、プロカメラマンの米 美知子さんが撮った写真で、
秋頃、滝の傍まで降りていって撮ってるみたいです(*^_^*)

今回は、雪が多くて、とてもじゃないけど危険な感じだったので
橋の上から撮影しました・・・(笑

この白金温泉の周辺では、森に住むリスや鳥たちが数多く居て
インフォメーションセンターに飾ってある、地元の写真家たちが
素晴らしい写真を展示していました・・・

最後の写真は、有名な「クリスマスツリーの木」という場所・・・

ここは、夕日の撮影ポイントになってるみたいで、撮っていると
何人もの人が訪れていました・・・(*^_^*)

そんな多くの方々は、三脚を立てて、キチンと撮影していましたが・・・

僕は、お気楽な手持ち撮影です・・・(笑

使用した機材は、1、2枚目がAF-S14mm~24mmF2.8
4枚目がタムロン28mm~75mmF2.8、そして6枚目と
13枚目が、VR70mm~300mmで、D700との組み合わせ・・・

残りは、VR18mm~200mmとD300で撮りました(*^_^*)

去年の紅葉くらいから、珍しく風景写真が増えていますが・・・(笑

僕の中では、心に響いた・・・心象風景を・・・
スナップしてる・・・・そんな感じなんですよね(*^_^*)

被写体が何であれ・・・すべてが同じ感覚なんです(*^_^*)

そんなふうに、軽~い気持ちで、感じるままに撮るのが
自分に合ってるというか・・・

楽しいんですよね~(笑

いい写真、いい作品という想いで撮っちゃうとイマイチで・・・

気楽に感じるままに撮った写真の方が、好きな写真が多いんです(笑

だから、いい写真というよりも、自分自身が好きって感じるような写真を
これからも沢山、撮っていきたいなって思ってます(*^_^*)

そして、未熟であっても、僕が感じた気持ち・・・

わぁ~いいな~!綺麗~!可愛い~!素敵~!楽しい~!
っていう気持ちが、少しでも伝えられるような・・・

そんな写真を目指して・・・(笑

お気楽に楽しんでいきたいと思ってます(*^_^*)(笑

旭川、美瑛の写真は、次回、雪(結晶)の写真・・・
そして、その次に、旭山動物園の写真と続いていきます(*^_^*)

まずは第一回、雪景色でした~(*^_^*)

それではまた~ヽ(^。^)ノ





Index of all entries

Home > 風景(雪景色) Archive

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。